あり方 コラム

なんかうまくいかない。どうすればいい?

今日は、朝からツイてない。

寝坊はするし
スカートのファスナーが引っかかって上がらないし
ストッキングは伝線するし
バス待ち中に、後ろのおじさんに舌打ちされるし
いつものコンビニのいつものジュースが品切れだし
会社では、嫌な仕事押し付けられるし
ミスはするし
上司に嫌味は言われるし

ホント今日は何をやってもうまくいかない。

そう感じる日、ありますよね。

そういう時
あ〜もうっ、うんざり、ツイてない!!って
イライラ、モヤモヤして、歯痒い気持ちを抱えたまま、1日を過ごしますか?


【対処法】うまくいかない時はこうすればいい!

そもそも、なんでうまくいかないのか?

そういう、うまくいかない時っていうのは、今の自分の状態と自分の本来の精神がズレているから。
心を整えるのってすごく大切。

忙しい毎日を送っていると、それがなかなか難しいですよね。

ここでは、もっと簡単な3つの方法をお伝えします。

1.深呼吸

うまくいかなかったりで、気持ちがゆったりしていない時は、呼吸が浅くなりがちです。

まずは、深く深呼吸を。
自分の気持ちが落ち着くまで、何度でも。

呼吸が浅くなると、自律神経のバランスが乱れて、イライラしたり、落ち込んだりしやすくなります。
だから、うまくいかないな〜と感じる時には、意識して深く呼吸をするように心がけましょう。

人の生命を維持する機能で、わたし達が自分でコントロール出来るのは、呼吸だけです。

そう考えると、無意識ではなく、意識して呼吸することって神秘的だな〜っと感じるのは、わたしだけでしょうか(*´∀`)

2.褒める!労る!

「わたし、いつも良くやってるね〜。偉い、偉い!
 でも、すぐに無理しすぎるんだから、程々にするんだよ〜。」

これね。

大切。

すごく大切。

嘘だと思うかもしれないし、恥ずかしいと思うかもしれないけど、
鏡の中の自分に向かって、あるいは、自分で自分を抱きしめながら、
自分を褒めて、労る。

誰かに褒められたり、労われたりする前に、まずは自分が。

ほかの誰よりも、自分のこれまでの努力を、一番よく知ってますよね?

3.水分補給

水分不足は、精神面にも影響を及ぼします。

人間の身体は、半分以上が水で出来ています。
それだけでも、水分が人にとって重要なものであることがわかると思います。
1の深呼吸でも出てきた自律神経も、しっかり水分を取ることで、バランスが整えられるのです。

毎日、しっかり水分をとることを心がけましょう。

【特別編】うまくいかない日をなくせるかも?

心を整えること。

その一歩としてぜひ試してもらいたい方法です。
これは、うまくいかない日だけでなく、嫌だな〜と感じることがあった時、日常的に試す価値ありです。

『嫌な出来事を思い出す。
その出来事の、良かった面を考えてみる。』

最初は、この出来事に良かった部分なんてあるわけない!って思うかもしれません。
それでも、無理やりでも何か絞り出してみる。

たとえば[上司に嫌味を言われた]ら?
→先輩がフォローしてくれて、同僚が話を聞いてくれた。いい仲間に恵まれてるな〜て感謝できて良かった。
→あの上司、嫌味を言ってスッキリしたのか、さっさと帰ってくれて、残りの仕事がはかどって良かった。

続けていると、自然に良い面・悪い面の両方が見えるようになってくる。

そうすると、嫌なことがあっても、良い面があることを知っているから、そんなに動じなくなってくるんですよね。

いつも穏やかに過ごすということは、リラックス出来ていて、身体に無駄な力が入っていない状態。
そうすると、無理に張り切りすぎたりってこともなくなるから、心のバランスも取りやすくなるんですね。

ぜひ、試してみてくださいね。

良い一日を。

-あり方, コラム