コラム モラル・ハラスメント

私の夫はモラハラ人間だった!その時どうする?

夫のモラハラ。

外面の良さだけは超一流。
世間からは「素敵なご主人」と評価されており
周囲からの理解や共感が得られないことがあります。

家族や友人に相談しても、
「あんなに良い夫じゃない」
「あなたはわがままね」
「贅沢言い過ぎよ」
などと理解を得られず、
ひとりで悩んでしまうこともあります。

勇気を出して弁護士などに相談しても、
状況を上手に伝えられなかったり、
モラハラを専門的に扱っていないなど、
場合によっては、そこでも理解を得られないこともあります。

これからどうしよう…
わたし、どうしたらいいんだろう…
わからないのに誰も助けてくれない。

周囲から「あなたに問題があるのでは?」というようなことを言われ、
孤独になりやすく、
結局モラハラ夫のいいなりになり続けてしまうことがあります。

今は辛すぎて何も考えられない
今が精一杯で先のことまで考えられない
心が鉄球で覆われているかのように、思考が外に出ていかない
そのうえ
そうは言っても、夫のことを見捨てるなんて…
いろんなことが整理できずに
心の中、頭の中でぐるぐると渦巻いているかもしれません。

そんな状態のあなたでも出来る
やっておくといい
とても簡単なことを今日はお話しします。

 

その前に、知っておいてほしいこと。
💎どんなケースでも、このまま放っておくと、あなたはどんどん追い詰められてしまうこと。
💎行動を起こすのは、あなた以外の誰でもないこと。
💎あなたの味方は必ずいること。

これからどうすればいいのか

モラハラを受けている人は洗脳状態にあり
「自分が悪いのかも」
「私が我慢すればいい」
と信じ、自分で被害者と気づいていないことさえあります。

夫の姿に、少しでも違和感を感じたのであれば
自分は被害者であると自覚し
被害が深刻化する前に
状況を改善するため動きだしましょう。

モラハラの場合、これから何が起こるかわかりません。
今後の起こるかもしれないトラブルに備え、準備が必要です。

それでも
喧嘩をしたくない
子どもや他の家族、周囲の人に喧嘩している姿を見せたくない
そんな気持ちから、夫の言いなりになり
夫の言葉、行動全てに気を使っていると
夫のモラハラはどんどんエスカレートします。

でもきっとあたなは、もうわかってる。
良くないことだとは思っている。
でも、
じゃあ、どうすればいいの⁉

そう感じていますよね。

何が正しいのかわからない。
何をやっても怒られるし
何もやらなくても怒られる。

「やっぱり私が悪いのかなぁ…」
って思いますよね。

それがモラハラ人間の手口です。
最終的にあなたが悪いと思わせる。

そこへあなたを連れて行くんです。
モラハラ人間はコントロールが非常に上手いんです。

なにかを決意できていなくても、今から出来ること

これからのことが、まだ考えられなくても
この先どうしていくべきか、わからなくても
できること。

まず簡単にできる、しておくといいことベスト3

①録音・録画

モラハラ発言を録音したり、物に当たる姿などを録画しましょう。

スマホの録音や録画機能の使い方を練習して、
モラハラが起こっているその時に!ではなく、
日常的に起こっていることを録音したり、録画しておきます。

②日記

日記をつけましょう。

モラハラ行為だけではなく、毎日の暮らしの出来事も一緒に記録しておきます。

何か出来事があったときや、
思い立ったときのメモだけでは、
何かに利用したくても
その書き記した物を「嘘だ」と言われてしまう場合もありえます。
毎日の細かい出来事を詳細に記録しておくことで、
それが捏造したものとは考えにくいとして、信用性が高まります。

③保管

LINEやメール、SNSの内容の保管、物質的な物の保管をしておきます。

自分では些細だと思われる内容や、
などんなに忌々しい内容だったとしても、
削除せずに保存しておきましょう。

何度も繰り返しかかってきた着信履歴も
スクリーンショットなどに取り保存しておきましょう。

物にあたり壊された物があれば
保存しておきましょう。

この先のこと

簡単にできる3つのことをお伝えしましたが、
これをすれば、状態が良くなるという内容ではありません。

少し気持ちを落ち着かせ、
冷静に考えてみてください。

あなたの夫は、
あなたに、どんな態度を取り、何をして、何を言っているのか?

あなたは、
夫に対して、何を感じ、どんな思いで、どんなことを言い、どんな態度をとっているのか?

あなたは、現状に満足なのか?
あなたは、今幸せなのか?

あなたは、このままでいいのか?
あなたは、どうしていきたいのか?

しっかり自分の心の中を覗いてみてください。

モラハラに対処するには「動くこと」

夫がモラハラかもしれない。
そう気付いた時、
簡単にできる、まずやっておくといいことをあげてみました。

あなたがジッと耐えて、
どれだけ我慢しても、
状態はよくなることはありません。

モラハラは人の心を壊します。

覚悟を持って
行動する必要があることを忘れないでください。

-コラム, モラル・ハラスメント